2017年06月14日

和紙ノベルティで使用しています「帯」について

グッズjpにはお客様から「友禅和紙 販促用品(千代紙/折り紙5枚セット)を10,000個欲しい」とか、「ヨーロッパに1,000個送りたい」といった数多くのお問い合わせ・ご注文が来ています。
その中でお客様からいくつかご質問もいただいておりますので、それらのご質問と回答をグッズjpホームページの『よくあるご質問』に追加掲載させていただきました。
特に「友禅和紙 販促用品(千代紙/折り紙5枚セット)」で使用される「帯」についてのご質問が多く、ご説明させていただきます。

グッズjpの「友禅和紙 販促用品(千代紙/折り紙5枚セット)」は、折り紙だけを販売している訳ではございません。
【小】、【中】、【大】共に、お客様の社名やロゴなどを印刷した「帯」を作成し、その帯を商品に同封いたしております。
また「帯」の裏面は、標準パターンとして箸袋の折り方を印刷してあります。
この箸袋の折り方は、日本語バージョン、英語バージョンがあり、お客様のご要望によりまして、使い分ける事が出来ます。
モスクワで開催された日本の政府機関のイベントでは、箸袋の折り方をロシア語で作成いたしました。

尚、帯に鶴の折り方を印刷して欲しいというご要望もありますが、鶴は折りの工程が多く、スペースの関係上帯に印刷する事は困難なため、商品サイズの紙に印刷し、商品に同封するという方法をおすすめしております。

帯の作成等に関する費用等もグッズjpのホームページに掲載させていただきましたので、どうぞご覧いただければ幸いです。

 【お問い合わせ】
 和紙アイテム通販のグッズジェイピー(Goods-jp)
 TEL.0778-42-8008
担当:山形、永田
posted by Goods-jp at 12:52| Comment(0) | グッズjpからのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: